少年少女剣士募集


鬼高剣友会は市川市立鬼高小学校に活動拠点を置く剣道教室です。少年少女(五歳より)から大人まで随時入会募集しています。全日本少年少女剣道練成大会
剣道が好き、剣道はじめたい方大歓迎ですので、入会・道場見学ご希望の方はこちらの募集要項をご確認の上、お問合わせフォーム、又は担当 (090-4660-2470:中山 070-2177-2828:嶋津)までお問い合わせ下さい。

※新入会キャンペーン開催中!
特典① 毎週一回(土曜日18:00~20:00)体験教室開催します。(一ヶ月間無料)
特典② 剣道防具や竹刀は貸出します(無料)
特典③ 正式入会時《竹刀をプレゼント》

稽古日のご案内

月曜日 (18:00~21:00) 市川市立鬼高小学校    地図
木曜日 (19:00~21:00) 市川市立第六中学校 (指定強化選手のみ)   地図
土曜日 (18:00~21:00) 市川市立鬼高小学校

※ 体育館の使用状況により、場所・時間の変更や稽古休みとする場合があります。
※ 練成会、出稽古などもありますので詳しくは年間行事(予定表)をご覧ください。
※ ご希望の方は、こちらをご覧下さい。
~お知らせ~
7月と8月は練習場所と稽古時間の変更があります年間行事予定表(カレンダー)にてご確認ください。

お知らせ

第17回 鬼緑会チャリティコンペ  

投稿日:2019/07/24
  • 日時:令和元年7月21日(日)
  • 場所:成田フェアフィールドゴルフクラブ


                                      優勝 中山先生 (BG)
                                                               準優勝 田窪さん
                                                                                   第三位 菅谷さん

先生方と保護者関係者の皆様が竹刀をクラブに持ち替えて和気藹々の楽しいムードで熱戦が繰り広げられました。

        皆様から頂戴したチャリティは当日の稽古後(@_@)に会長から保護者代表に手渡されました。

鬼高剣友会夏期錬成会

投稿日:2019/07/10
  • 日時:令和元年6月29日(土)
  • 場所:鬼高小学校体育館


千葉県の強豪道場18団体をお招きして、恒例の夏期錬成会を開催しました。
県内の主だった全国予選も終わり、夏の武道館全国大会を見据えて
『オール千葉で全国優勝を目指そう❗️』をスローガンに終日熱い錬成会が繰り広げられました。


当日抽選で行われた最終トーナメントでは
戦国千葉を象徴するハイレベルな戦いが展開される中、千葉南武館様が見事に優勝を飾られました。

最優秀選手 小久保唯花選手 (南武館)
優秀選手 山下聖仁選手(周南)
【おめでとうございます🏆】

※ご多忙の中、ご参加いただきました各団体の皆様に心より感謝申し上げます。
        

山岡鐵舟先生顕彰 第15回少年剣道錬成大会

投稿日:2019/06/26
  • 日時:令和元年6月23日(日)
  • 場所:上野中学校

団体戦

※皆さん、山岡鉄舟先生をご存知ですか?





山岡鉄舟(1836-1888)
幕末・明治の剣術家 政治家。千葉周作の門下で剣を学び、無刀流を創始。戊辰戦争では勝海舟の使者として西郷隆盛と面談し、江戸城無血開城の道を開いた。明治維新後も知事、侍従などを歴任。身長188㎝ 体重105㎏


 低学年団体戦 準優勝❗️

2年連続準優勝で悔しい結果となりましたが、低学年の武器である『チーム力』が発揮できた大会でした。後ろ3人がきっと勝ってくれるという信頼感から先鋒、次鋒は思い切って、前2人が負けても必ず取り返すという固い意志で中堅、副将、大将が臨めたこたが結果に繋がったと思います。
これからも『チーム力』向上を基本とし稽古に励んでもらいたいです。(大山監督)

高学年団体戦  敢闘賞

一方、高学年は優勝チームに1本差での敗戦となりました。
夏の武道館まであと一か月、現在のチームの課題を教えていただきました。


               ・・・・戦いすんで日が暮れて・・・・
            表彰式の後、新弟子検査に合格した二人。( ´艸`)
                              どすこい!!

第48回竹紫館剣道大会

投稿日:2019/06/15
  •  日時:令和元年6月8日(土)
  • 場所:蕨市民体育

団体戦

                   小学生の部  優勝🏆
一本、一本を大事にして後ろに繋ぐ試合を心がけました。取った後も守ることなく「よし、もう一本❗️」の気持ちでかかりました。結果、優勝できたのは、優勝まで我々がたどり着いたのではなく、やることをやったおかげで優勝旗の方が我々に近づいて来たような感覚の試合でした。
これに驕ることなく、約40日後に迫った道連全国大会に向けて気持ちを切らさず頑張って欲しいと思います。

              お!!!、久々の『獲ったどー!』ポーズ。
                魁人  彩歌  優奈  昂誠  颯太


第37回 剣瑩旗争奪東日本少年剣道大会

投稿日:2019/06/15
  • 日時:令和元年6月1日(土)
  • 場所:ひたちなか市総合運動公園体育館

団体戦

                  低学年団体戦 第三位🥉

              1年生〜4年生まで個性派ぞろいのチビ鬼達

目標にしていた優勝には少し届きませんでしたが、チームワーク良く1試合目から楽しそうに戦う姿に成長を感じました。
敗戦後、耀陽の悔しそうな姿に次は頑張るよ!!と言う意識の高さを感じました。
この経験を今後に活かせるよう頑張っていきましょう!



ページ最上部へ戻る