第37回 全国道場少年剣道選手権大会

  • 令和元年12月22日(日)
  • 信玄公武道館(新潟県立武道館)

  
               小学生女子個人戦
                千葉県代表 北川美緒
  



千葉県チャンピオンとして臨んだ全国大会、一回戦は鳥取県代表に得意のコテで勝利!
二回戦は三位入賞した佐賀県代表選手と激闘の末、旗の割れる結果での惜敗。
今持てる力を充分出し切った大会でした。







【開会式 山野先輩の優勝旗を返還】





まだ5年生の『小さな巨人』は敗戦にも涙はなく、来年も必ずこのステージに戻ってきて入賞したい❗️と強い意志の表明がありました。


            船橋市長表敬訪問


新聞取材など大忙しの1ヶ月でした。

小・中学生の個人日本一を決めるこの大会、当会からは3年連続で9人目の出場となりました。昨年度優勝の山野慎治選手の快挙は未だ記憶に新しい事ですが、名山と同じで何事もそこに登って初めて見える景色!というものがあります。実力だけでは簡単に登れる山ではありませんが、後輩の皆さんにもぜひ続いて欲しいと思います。



ページ最上部へ戻る