第30回関東自衛隊剣道大会

  • 日時:令和元年、11月24日(日)
  • 場所:自衛隊練馬駐屯地内体育館

個人戦

中学女子個人戦 
準優勝🥈 石橋舞
強豪団体のエースが集まる個人戦、初戦から気合い十分で臨みましたが、決勝戦だけは少し迷いがあったように見えました。高校に向けての課題が改めて認識できた大会だったと思います。

中学男子の部 ベスト8 小林凛音
中学女子の部 ベスト8 山田碧依

※惜しくも入賞は逃したものの、この2人もよく頑張りました。

団体戦
準優勝🥈

三連覇を狙った団体戦でしたが、3年連続で栃木の強豪五葉館さんと対戦となり(これも凄い事です)今回は五葉館チームの気迫に破れました。
特に副将、大将をつとめた高松姉弟の勝利への集中力は素晴らしい❗️と感じました。

【残り1秒の一本❗️】
中堅まで五分の展開、小学生主将同士の副将戦は手に汗握る接戦となりましたが、残り1秒で高松選手の放った渾身の一本が事実上勝負を決めました。打った方と打たれた方、勝利への執念の違い、剣道とはつくづくメンタルの競技だと勉強させられました。
『打って反省、打たれて感謝』久しぶりにそんな気持ちになった大会でした。

                 

関東自衛隊 アーカイブ

ページ最上部へ戻る