第41回 千葉県道場少年剣道大会(全国予選)

  • 日時:令和元年5月6日
  • 場所:印西市松山下公園総合体育館

個人戦

小学生女子個人戦
優勝🏆 北川美緒

まさに彗星の如く現れたニューヒロイン!女子個人優勝は柿沼先輩(桐蔭学園)以来、5年生での優勝は中山先輩(中央大学)以来の歴史的快挙となりました。
初戦から決勝まで顔色1つ変えず素晴らしい美緒ワールドを繰り広げてくれてました。普段から黙々と稽古に励んでいる成果が出たと思います。今日の結果に満足することなく、全国の舞台でも自分のペースで頑張ってほしいと思います。(権瓶監督)
『全国道場少年剣道選手権大会』は12月に権瓶先生の故郷 新潟県で開催されます!

団体戦

低学年団体戦
                                                          優勝🏆(2連覇❗️)
                                         大山雫 中西渉 山口結永 権瓶魁人 中西彩歌
                                              (補員:山口佳恩) 権瓶豪人監督
テーマは「全員真っ向勝負」監督以上に子供達の方が肝が据わってました。
4年生コンビは自分との戦いに勝ち、強気の姿勢で最後まで頑張ってくれました。
低学年は特に、日頃から錬成会等で切磋琢磨していただく他団体様あっての成長であると心より感謝しています。「勝って兜の緒を締めよ」の言葉の通り今後もしっかり練習に励み、来年も良い結果が出る      
よう精進していきましょう。

                                                     高学年団体戦    優勝🏆
                                        井上大助 小沼優奈 加来昂誠 宮田悠矢 大野颯太
                                                   (補員:酒井九詩) 中村裕太監督
近年チャンスがありながらもなかなか届かなかった県チャピオン。今年度、例年以上にレベルの高い千葉県ですが、その中で久しぶりに優勝🏆することができました。


午前中に行われた個人戦。団体戦メンバーの上位入賞はありませんでした。決して個々の力は高くありませんが、それでも『チーム』になった時に優勝を目指せる!優勝もできる!のが、団体戦の良さ、醍醐味です。年度はじめから意識してきたチームワーク、一本を大事にする意識、それを今日は存分に発揮することが出来たと思います。
この1ヶ月間、本大会の優勝を目指して、大会・錬成会・稽古に取り組んできましたが、最高の結果に繋がって良かったです。この結果に満足することなく、次は7月の日本武道館2大会に向けて、個々の成長、そしてチームワークに磨きをかけるべく稽古に取り組んでいきたいと思います。


                                                        小学生女子 団体戦
                                                                第三位❗️
午前中、女子個人優勝を果たした美緒を大将に5年生同期4人が一丸となって頑張りました。来年はきっと優勝を果たしてくれる事でしょう。


本年度最初の公式戦は、各部門ともに実力を超える結果を残す事ができました。
選手の頑張りも素晴らしいですが、ご指導いただく先生方、支えてくださる保護者の皆様のお陰であると、感謝申し上げます。

              
この勢いをそのままに5月25日に行われる中学生の部も頑張って欲しいと思います。

 

ページ最上部へ戻る