第60回 文部科学大臣杯全国選抜少年剣道錬成大会

  • 日時:平成31年3月31日(日)
  • 場所:水戸市青柳公園市民体育館

団体戦

             優秀賞(第二位)
         大野颯太 小沼優奈 松本誠也 加来昂誠 根岸嗣英 (監督 中村裕太)
今年度も1から目指した最優秀賞。
あと一歩及ばず、もちろん悔しさも残りますが、出場433チーム中 優秀賞(第二位)とチームが持っている力を存分に発揮できたと思います。
1年間の集大成の大会、6年生にとっては小学生最後となる大会、6年生2人5年生3人がそれぞれの思いを胸にとてもよく頑張りました。
6年生の根岸・松本は、昨年は先鋒次鋒コンビとして最優秀賞へ、今年は中堅大将とチームの軸として優秀賞へとチームを導く大活躍をしてくれました。
2人は、日頃の稽古姿勢から他の見本となり、努力を重ね、たくさんの汗を流し、涙を流し、たくましく成長してしてくれました。最後の大会で素晴らしい試合、素晴らしい成績を残すことができ、とても嬉しく思っています。
今年度もたくさんの感動をありがとう。
また新たなステージでも活躍できるよう、頑張ってほしいと思います。(中村監督)

  
                  個人表彰🏆【最後に輝いた6年生 三人衆】                    優秀賞❗️根岸嗣英
主将として(母子で)1年間チームを引っ張って来ました。決勝リーグ2試合(二本勝ち)は自身キャリア最高の試合でした。

                 優秀選手!松本誠也
ポイントゲッターとして常にチームをリードして来ました。(最後の悔し涙はきっと次の笑顔へと繋がると信じています。)

                優秀選手(鬼絆会)! 西川拓澄
副主将として根岸をサポートし、Bチームの大将として頑張りました。


選手・指導者・保護者『三位一体』を目指すべく、たくさんのご協力・ご声援をいただきました保護者の皆様、1年間このチームにご指導ご声援いただきました多くの方々に感謝申し上げます。
ありがとうございました。


ページ最上部へ戻る