巣鴨学園少年剣道大会

  • 日時:9月2日 (日)
  • 場所:巣鴨学園

団体戦

○中学生団体戦 第三位

この大会は東京都各市町村代表チームの他
関東近県の上位団体のみが招待される大変名誉あるレベルの高い大会です。
当会も3年ぶりに招待していただき、夏休み最後の試合に臨みました。
中学生は、今回チームで戦うという目標を掲げ大会に臨みました。総合力では他の道場に引けをとっていましたが、しっかりと大将に繋ぎ、まさにチームで戦うことができたと思います。準決勝では強豪世田谷区(国士舘中)と互角の戦いが出来ましたが、やはり一本の重さを痛感した敗北でした。
今回学んだ一本の大切さを忘れずに、今後の稽古で精進を重ねて下さい。(by 曜脩)


                                                中学生個人戦 優勝🏆    山野慎治
                                                              
個人戦では全中、関東で活躍した選手が数多く出場する中、山野選手が1回戦から安定した強さで勝ち上がり優勝しました。
これから高校、大学と進む中で日本を代表する選手へと成長が期待されます。



今回のトピックスは中学生チーム(個人)の監督を大学生の中山先輩が引き受けてくれた事。難関の巣鴨学園に今春入学した後藤直君(写真中列右端)が会場係として働きながら鬼剣に声援を送ってくれた事。国士舘の鈴木先輩が鬼剣の応援してくれた事。

今回はダメダメだった小学生チームの後ろで、何故か笑顔の会長が全ての舞台裏を物語っています。

巣鴨学園少年剣道大会 アーカイブ

ページ最上部へ戻る