第七回 赤心杯争奪少年剣道大会

  • 日時:11月8日
  • 場所:田無工業高校

試合結果

準優勝!

東京の愛興館道場主催の大会!館長さんが坪井先生の大学後輩というご縁もあり今年で三回目のご招待をいただきました。

 

先鋒から中堅まで小学生・三将から大将が中学生7人制混成団体戦のオール1本勝負!

(フリーオーダー制) 招待チームは、いつもお名前を聞く強豪道場ばかりです。

7チームを5つのブロックに分けて総当りのリーグを行い各リーグの一位チームのみが決勝トーナメントに進むことができる過酷なルールの大会でもあります。

 

初戦から2:1のスコア、厳しい予選リーグを先鋒の頑張りで全勝通過し、準決勝は副将・大将の凸凹中三コンビが奮起して逆転勝利!

迎えた決勝は、現在全国№1のチームとの対戦でした。

 

敢えて先鋒・次鋒に4年生二人を起用し、大将まで全員が果敢に王者に挑みました。

残念ながら我々の思いは跳ね返されてしまいましたが、スコアほどの力の差はない内容の濃い試合でした。(打突の正確性と、打つべき機会の決定力では大きな差あり!)

 

決勝戦、思い切り出した得意技で完敗した(メジャーデビュー戦)4年生秀都の涙・・・・

必ずや次の大会に活かされるであろう!と誰もが感じた試合でもありました。
赤心杯第七回 赤心杯争奪少年剣道大会

赤心杯 アーカイブ

ページ最上部へ戻る