平成30年度 第43回亜細亜大学少年剣道大会

  • 日時:平成30年11月4日(日)
  • 場所:亜細亜大学

団体戦

                    優勝🏆[2連覇]

              大谷 加来 大野 松本 根岸 山野 (中山監督)

今年も関東8都県から75団体(729名)の強豪が集まり高いレベルの大会が行われました。
団体戦は厳しい試合を勝ち上がり昨年に続く連覇を達成する事ができました。
8名がエントリーした個人戦も下記3名が入賞致しました。
             個人戦
                低学年 敢闘賞 中西彩歌
                    高学年 第三位 根岸嗣英
                       中学女子 敢闘賞 石橋 舞
              大会の様子は毎日新聞にも掲載されました。

       一方で、本大会に臨む私達の姿勢には幾つかの問題点も散見されました。

           ◎大会参加の事前準備と確認(忘れ物)
                ◎変則的なスケジュールへの対応(整列遅れ)
                     ◎相手を敬う剣道精神(礼を失した作法)

剣道に限らず、人生は思い通りにならないことの方が多い!上手くいかない時こそ自分自身に問題がある事を悟り、原点に帰って謙虚な気持ちになるべきである。と思います。

          『 剣道は剣の理法の修錬による、人間形成の道である。』

ページ最上部へ戻る